<< 皆様ありがとうございましたmain介護・・その後2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

介護・・その後

その後・・
先日父の35日法要と納骨を終えることが出来ました。
いろいろ考えた末に誰も呼ばずに
おばさん(父の姉)だけ来てもらって
こじんまりとやりました。
残念だったのは姉が来れなかったという事ですね。
これでもう会う事は無いだろうなと
なんとなくですが思ったりしています。

35日・・・あれからもうそんなに時間が経ってしまったのか
その間僕は何を考えて、何をしていたのかな。。
前に進まないといけないという気持ちと
どうしようもなく沈んだ気持ちが
毎日、毎時間クルクルと入れ替わったりしています。
いまだにスーパーへ買い物に行くと
父に食べさせる品を選んでいた頃が急に浮かんできて
足の力が抜けそうになったり・・そんな日々を過ごしています。

足掛け7年の介護生活・・
長かったような短かったような
介護をする為だけに生きてきた時間でした。
最近友人との会話で愕然としてしまったのですが
僕は行ってみたい場所やしたい事も無く
おいしい食べ物も知りませんし
欲しい物も無いという有様で
自分の事は全て捨てて来たんだなぁと改めて思い知り
元々自分の為って一番苦手だったなと思い返したりしています。

あんまり弱音ばっかりでは
父も安心してあの世へ行けないだろうなと思うんですけど
まだしばらくはキツイでしょうね。

取り留めの無い文章でごめんなさい。
次はもうちょっとまともな文が書ければいいな。
▲topcomments(13)trackbacks(0)

スポンサーサイト

▲top|-|-

:: Comment ::

name: toshi
date: 2008/04/07 2:26 PM
久しぶりに拝見できて 安心しました。まだまだお辛いことと察します。無事法要もお済みになり お父様もゆっくり休まれているのではないでしょうか。いつも見守っていてくださると思います。
私の方は いろいろ動きがありました。
母を入所することに。苦渋の決断でした。入所になって初めて遠くの姉も事の大きさ(介護の容易さ)に気付いたところ・・・。7年もかかりました。今頃と思いますがこれでよかったと思います。父も頑張りすぎ発作的になり母にけがをさせてしまっていま・・・。母もトイレはもうわからなくなり・・・。
若い頃は私が看る 施設に入れるなんて と思っていました。
でも入れることは悪いことではない とケアマネに言っていただき救われています。

name: toshi
date: 2008/04/07 3:16 PM
追伸
きっとお父様のために 全てを注いでこられたのですね。
私は必死でも 自分がつぶれてしまいそうで いつも客観的に自分を見つめるようには心がけています。
とにかく全てに余裕がなくなってしまいます。
家事も育児も仕事があればなおさら・・・。うちは自営なのでそれもあり・・・。もうめちゃくちゃです。
それでも両親の認知症は待ったなし。母が入所しても父をこれからどうやってみていくか・・・。
カツミさん、これから時間がたち 少しずつご自分の時間、ご自分のために今までの分も 何かが見つかれば とそっと思っています。
name: カツミ
date: 2008/04/07 8:29 PM
toshiさん こんばんは
ご心配していただいてありがとうございます。

本当に胸をえぐるような決断をされましたね。
やはり入所がベストだと僕も思います。
後はtoshiさんご自身の心の持ち方でしょうね。
家族と仕事が第一ですから
ご自分を責める必要は全くないですよ。

お父様もこの先余裕があれば入所を考えられた方が良いでしょう。
誰に何と言われても気にしないでください。
僕のように一人で背負い込んではだめですから。

旦那様と子供さんが一番大切です。
家族を失った僕からするとうらやましい限りです。
・・と言ってもしばらくはお互いに苦しい毎日なんでしょうね。。

それから以前いただいたメールは
変なフォルダーに入ってしまっていたようで
気付きませんでした。。ごめんなさい。

ではまた。
name: rei
date: 2008/04/08 3:40 PM
こんにちは
私は母をなくして11年になります。
病で倒れ3年の後亡くなりました。
何の親孝行も出来ず逝かせてしまった後悔は
今も心の中にあります。
母は私に無言のメッセージを残していってくれました。
人はいつか必ず生を全うし終える時が来ると
だから今を精一杯生きなさい…
「がんばれ〜」遠い空から応援してくれていると思います。
カツミさんのお父さんもきっと
カツミさんのことを見守ってくれていますよ。
大きな深呼吸。空を見上げてみてください。
ほんの一時の癒しを与えてくれるような気がします。
name: カツミ
date: 2008/04/08 6:16 PM
reiさん こんにちは
後悔はたぶん一生ついて回るのでしょうね。
20年前に母を亡くした時の悔いはまだ残っていますが
父に関しては全て僕が背負ってきたので
比べ物にならない程の大きな悔いが残っていますね。

精一杯生きていきたいですね。
その反面、まだ急にとてつもなく大きな虚脱感を感じたりで
なかなか上手く行きません。

それから先ほどお寺に用事があって
キレイな1本桜と空を見上げてきました。
どこまでも青くていい天気でした。
その後帰宅したら涙がどんどん溢れてきて
30分くらい父の位牌に話かけてましたねぇ。
ちょっとスッキリしたような感じです。
ありがとうございました。

name: とわ
date: 2008/04/09 6:12 PM
カツミさん こんにちは

お辛いですね。私も泣いてしまいました・・・
お気持ち痛いほどわかります・・・

私も昨年の4月に父を見送りました。母も他界しています。
傍目には元気に見えるようですが、まだ乗り越えれずに
います・・・なかなか簡単にはいきませんよね・・・

まだ涙がでてしまうけど、それでもいいんじゃないかと思っています・・・それだけ絆が深かったからだと思うようにしています。

今日も親子間の事件が報道されています。
親って生きていてくれるだけで充分なんですけどね・・・

カツミさん ゆっくりと・・・

お互いに、ゆっくりでも前に進んでいけたらいいですね・・・
name: カツミ
date: 2008/04/09 8:37 PM
とわさん こんばんは

ご両親の見送りをされていたんですね。
やはり簡単に越えられる事ではありませんね。。。

僕は一人なので涙が出る時はガマンしなくてもいいなぁ・・と
そう思うと逆に楽な部分ではありますね。
本当に「そこ」に居てくれるだけで充分でした。

お互いに前を見て行ける様になりたいですね。
ありがとうございました。

name: こころ
date: 2008/04/13 8:24 PM
カツミさんd(`・ω´・+)コンバンワッ★ お久し振りですね。

ブログの更新がされていなかったのでズ〜ト心配していました。
大切なお父様を亡くされて、とてもお辛いと思います。
父との介護の7年間は幸せな日々でしたと言えるカツミさんは
とても素敵で凛々しいですよ。
そして天国に行ったら、またオムツを替えてあげると言う優しい言葉に、お父様も喜んでいらっしゃる事でしょうね。

本日のカツミさんのブログを拝見して涙が止まりませんでした。
これからはカツミさん自信の為に時間を使って下さい。
今まで出来なかった事や新しい事に挑戦したり、きっと新しい世界がカツミさんを待っていると思いますよ。

私の母の介護はまだ入り口でこれからだと思います。
今後辛い時はカツミさんの献身的な姿や優しい気持ちを
思い出し心の支えにして頑張りたいと思います。

カツミさん今までアドバイスや優しいお言葉を有難うございました。
お体に気をつけて、いつまでもお元気でいてくださいね。

name: カツミ
date: 2008/04/14 1:05 PM
こころさん お久しぶりです。
いつもコメントしていただいて、ありがとうございました。
それからご心配おかけしてしまいゴメンナサイ。
悲しい事ですけど、ようやくこころさんに報告できたなと
今は少しホッとしています。

お母様の事は、まだまだ先の長い事ですので
どうかこころさんが壊れてしまわないように・・
僕の介護は完全に捨て身でしたから
こころさん一人で全部背負わないように・・・

こころさん・・いつもコメントありがとうございました。
よかったらまたコメントやメールでも近況を教えて下さい。

それではまた。







name: こころ
date: 2008/04/14 9:13 PM
カツミさん人´・ω・`*○*コンバンハ*○*´・ω・`人

私の事をご心配して頂き凄く嬉しく思います。
本当に有難うございます。
現在、私は仕事を辞めて家にいる状態です。
母の症状が悪く成った訳ではなく、私の職場で色々あったり
母の経営している賃貸住居の修理などで建築会社と相談もあったからです。

母は一軒家に住んでいて、一人で5部屋を使用していますが、荷物が多く要らない物が沢山あり整理整頓が出来ていません。
一緒に片付け様としましたが、どれもこれも処分させてくれませんでした。
ケアマネさんに相談して『母のいない時に片付けたい』とお聞きし
たら『脅迫観念に駆られているので、物が無くなったたら狂う様に怒るかもしれませんよ』と言われ心配しましたが、母がいると片付けられないのでデイに行く日にお掃除のおじさんと片づけをしてみました。
母がデイから帰宅してどんな状態になるか心配しましたが、綺麗に整理整頓された部屋をみて『綺麗に成ったね』と喜んでくれたので全ての部屋をいない時に片付けてトラック何代分もの物を処分して
最近ようやく綺麗な部屋に生まれ代わりました。

私の近況はこんな具合です。
カツミさんも何かありましたらお話して欲しいです。
このブログが終わってしまうのはとても寂しいです。


name: カツミ
date: 2008/04/15 7:10 PM
こころさん こんばんは
早速近況教えていただいてありがとうございます。

お仕事を辞められていたんですね。
いろいろと気苦労をされたと思います。
おつかれさまでした。

以前からお部屋の整理の事をたまに書かれていましたねぇ。
僕もケアマネさんと同じ様な事を思っていんたんですけど
喜んでくれたと言うのは嬉しい事ですね。
でもしばらく時間が経ってから
お母様が少し騒いでしまうかもしれないので
その点は注意深く見ておいた方がいいでしょうね。
僕の家なんかもいらない物ばかりでイヤになりますが;;

介護が終わり一月以上経ち
今日ようやく自分の再構築が少しできたような気がしています。
このへんもまた書けたらいいなと思っています。

ではまた
date: 2009/05/09 6:24 AM

ここで稼いだ金を使って毎日パチ打ちまくってるよwwww
まともに仕事しなくても余裕だしウハウハすぎwwww
date: 2009/07/06 6:52 AM

遠隔ヴァイブ試してきたよーヽ( ・∀・)ノ
街中だってのにスイッチ入れる度にさっちゃんたら足ガクガクしちゃって・・・
見てて興奮しすぎて近くのビルのトイレでやっちゃったし(*´д`*)
ヴァイブ遊びってチョー楽しーよねー(´・∀・`)
この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

この記事へのトラックバック

書いてる人

カツミ:39歳独身男
介護生活6年目です。
おとちゃん:79歳
認知症と前立腺がん持ってます。

リンクのご連絡などは
コチラからお願いします。

ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 人気ブログランキングblogランキング

僕が参加中のランキングです
よかったらポチッと押して下さい。

介護関連リンクサイト

AmazonBooks

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

        

Links

Recent Trackback

Categories

Archives

   

Profile

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  空色地図-sorairo no chizu-/banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored