<< ふとんmain介護・・その後 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

皆様ありがとうございました

久々の更新になってしまいましたがご報告を・・

つい先日、父は天へ召されました。
最後は自宅で眠るように・・・
今まで応援していただいた皆様
ブログを見ていただいた皆様
コメントをいただいた皆様
この場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

更新が止まってから今日でちょうど4ヶ月
その間はここでは書けないような辛さもありましたが
また再開出来るといいなと思っていました。
このような形での更新になるとは思いも寄りませんでしたが・・・

本当にいつも僕の事を考えてくれて
僕の顔を見るたびに嬉しそうに笑ってくれて
誰よりも優しくて
全身ボロボロになりながらも
長い間僕の為に生きてくれた大好きな父でした。

父と過ごした40年の日々
その中でも介護をしてきた6年は
本当に幸せな毎日でした。
いつか僕があの世へ行ったときには
またオムツを変えてあげたいなと思います。

今は昼間は葬儀の打ち合わせなどで気が張っていますが
夜になると僕ひとりぼっちなので
すぐに涙が溢れてきてしまいます。
ただひたすら悲して寂しくて
充実と悔いの時間を過ごしています。

応援していただいた皆様・・
本当にありがとうございました。
今介護中の皆様・・
お体だけは大切にしてください。
どんなに辛い状況でも
誰かが必ず見てくれています。

いつもコメントをくれた皆様・・
少し更新が滞ってしまいご心配をお掛けしました。
また、返信も止まってしまいすみませんでした。
その後・・お元気でしょうか。
いつも本当に励みにさせてもらっていました。
ありがとうございました。

僕のREAL介護は終わってしまいました。
これから僕自身どうなるのか良く分かりませんが
いつか少しづつ前に進めたら良いなと思っています。
JUGEMテーマ:健康


▲topcomments(16)trackbacks(0)

スポンサーサイト

▲top|-|-

:: Comment ::

name: ハル
date: 2008/03/05 1:58 AM
カツミさん…最近このブログを読ませていただくようになった私などがコメントを残すべきではないかと思いましたが…
お悔やみ申し上げます。

ブログを読ませていただいて、私は介護を頑張ろうって…カツミさんのように愛情いっぱいに介護していきたいって…そう思えるようになりました。

だから、できることならお父さまとの日々を…もっと垣間見ていたかったです。
そのぐらい、カツミさんとお父さまの介護生活が私の励みになっています。ありがとうございます。

ですが、今はただ…カツミさんと…一緒に涙を流したいと思います。
name: カツミ
date: 2008/03/05 5:02 AM
ハルさん はじめまして
コメントに返信できなくてすみません。
そして、ありがとうございます。

こんなに早くコメントを入れてもらえるとは・・・
今コメントを一目見たとたんに
また涙が溢れてしまいました。。。

どこかで誰かが見ていてくれるって
本当に大切な事だなと
改めて思い知りました。
感謝です。
name: とわ
date: 2008/03/05 4:05 PM
悲報に驚いています。残念です。

ブログ、いつも読ませて頂いていました。
更新がしばらくなかったので気にしていました。

昨晩更新を知りましたが言葉が見つからず・・・

多くの方が、カツミさんの温かい文章に引き込まれていたことと
思います。私もその一人です。


お辛い中、お知らせありがとうございます。


お父様のご冥福を心からお祈りいたします。
name: カツミ
date: 2008/03/06 1:05 AM
とわさん ありがとうございます

またコメントの数が増えているのが分ったとたんに
涙が溢れてしまいました。

心配をお掛けしてしまい
この4ヶ月間少しづつでも
更新をしておけば良かったなと
反省をしています。

今日は最後のお別れの日なので
精一杯努めて送り出してあげようと思います。

ありがとうございました。
name: moca
date: 2008/03/06 9:51 AM
カツミさん
 
ずっと更新が止まっていたので気になって何度かのぞいていました。
きっとお父様かカツミさんに何かあったのだろうと心配してました。

お父様にもカツミさんにも,きっと大変な4ヶ月間だったんでしょうね。
なによりもお父様のご冥福をお祈りいたします。
カツミさんの気持ちを思うと,今,ワタシもとても辛いです。
葬儀には参列できないけれど,心の中で一緒に泣かせてください。

だけど,ぎりぎりまでカツミさんと一緒に暮らすことができて
お父様,幸せだったと思います。絶対そうだと思いますよ。
お父様とゆっくりお別れしてあげてください。
またいつか,会えると思います,きっと。また一緒に暮らせるといいですね。
name: カツミ
date: 2008/03/07 4:27 AM
mocaさん ありがとうございます。

本当に皆さんに心配していただき
申し訳ない気持ちと感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

父は幸せだったでしょうね。
長かったようなアッと言う間だったような6年間は
僕も幸せな毎日だったなと思います。
そして体は動かなくてもずっと父が僕を守ってくれていたんだなと
ようやく気が付く事が出来ました。

mocaさんも大変な毎日でご苦労様です。
一日でも長くご両親が健在でありますようお祈りしてます。
name: rei
date: 2008/03/12 11:47 PM
初めまして。
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
お父様と過ごされ日々が
カツミさんを支えて生きる糧になると思います。
お父様御苦労さまでした。
そしてお疲れ様でした。
遠い空からカツミさんを見守って下さいますよ。
ひとりじゃないですよ。
悲しくさびしい気持ちわかりますよ。
私も母を10年前に亡くしました。
カツミさんが元気で過ごされることを
お祈りいたします。
頑張ってくださいね。

name: カツミ
date: 2008/03/13 11:27 AM
reiさん はじめまして
ありがとうございます。

特に夜なんかフと気を抜いたりすると寂しいですよね。
今はまだいろいろやる事がありますけど
それをワザとゆっくりやるようにしてます。

まだベットで寝ているような気もしますし
でも寝室は全部かたずけてガラーンとしているしで
何か変な感覚ではあります。
たぶんずっとそう思い続けるんでしょうね。

コメントありがとうございます。
なんとか頑張っていきましょう。
name: toshi
date: 2008/03/20 1:37 PM
初めまして ブログを見た時は悲しいお話でした・・・
私は認知症の両親を通いで介護。おまけに第2子が10年ぶりにでき(今は4ヶ月)育児と介護が一気にきてますが、なんとか日々こなしています。
私も精一杯両親に親孝行したいと思わせてもらいました。
ありがとうございます。
name: カツミ
date: 2008/03/21 9:36 PM
toshiさん はじめまして
コメントありがとうございます。

ここのところは全然涙が出無いようになってたので
自分でも少し落ち着いたかなと思ってましたけど
コメントを見たとたんにどんどん涙が溢れてしまい
まだ落ち着いてないんだなと分りました。

ご両親の通い介護と育児の両立って
僕には想像もつかない日々を過ごされているんですね。
毎日目の前の事をこなすのに必死だと思いますけど
どうかご自分のお体を壊す事の無いよう
周りの方と協力していってください。

精一杯と・・少しの余裕を持てたら
きっと皆さん笑顔で過ごせるんじゃないかなと思います。

コメントありがとうございました。
name: toshi
date: 2008/03/22 4:54 PM
まだまだお辛い時期にありがとうございます。
とにかく毎日が必死です。今日もケアマネさんからショックな報告があり朝から落胆していました。でも前向きに とひとつひとつ受け入れています。主人の前では「やんなっちゃうよねえ」と笑っていた私も、ブログの返事をいただき涙が・・・。
大丈夫。手を抜くところは抜いて、10歳の長女も主人も理解してくれるし・・1日1杯だけ好きなコーヒーを飲む時間もしっかり確保してます。
ちゃっかり好きな懸賞応募したり(母にわざと住所や名前を書かせたり)してますし。上手に要領よくやっています。
ごめんなさい。自分のことばかり。どんどん優しく強くなっていく自分を感じています・・・。
この季節いつも母を偕楽園に連れ出していたのに今はもう行くこともできず・・つらい季節にも感じます。暖かくなりましたが風邪にお気をつけて。
name: カツミ
date: 2008/03/22 6:59 PM
toshiさん こんばんは
だんだんと衰えていく親を見続けて
事実を受け入れていくのは本当に苦しいですね。
その中で前向きに生きて行こうと思えるって
周りの皆さんとしっかり協力が出来ておられるんだなと思います。
ずっと大切にしたい家族の絆ですね。

これからもっともっと優しく強くなられると思います。
でも同じ様に背負うものもどんどん増えて行きます・・・
いつも一緒の家族が居るので分かち合って行って下さい。
大切な心は捨てないように・・
上手い言葉が見つからなくて何か抽象的過ぎてごめんなさい。

もうすぐ桜の季節ですね。
満開の写真を撮ってお母様にお見せするのもいいと思いますよ。
喜んでくれたらそれで良いですから。

ではまた。。



name: moca
date: 2008/03/23 12:32 AM
カツミさん。

どうされているかなぁ・・・と時々考えています。
きっともう少し時間が必要ですね。
いや,時間がたっても,さびしい思いは消えないかもしれないですね。

カツミさんの介護は終わってしまったけど
カツミさんの生活はこれからも続いていきますから
胸になにかあって,さびしい時なんかは
またこのブログに日記を書いてください・・・
誰かが必ず読んでいると思いますから・・・
name: カツミ
date: 2008/03/23 8:28 PM
mocaさん こんばんは

そうですねぇ・・
誰かが目の前に居ると、それなりの対応が出来てしまう反面
一人になると力が抜けてしまうような
そんな日々を過ごしてます。

周りの人は僕を焦らす事ばかり言うので
そういう意味でもちょっと自分の殻を作ってしまっているかもですね。

「その後」の事もアリですね。
かなり不定期になりますけど、また書いていきたいですね。
ホントに皆さんにご心配と激励をいただいで
ありがたいなあといつも思っています。

name: Cookie
date: 2008/03/26 7:40 PM
かつみさん、
お父様のこと今拝見して、とても驚いています。心よりお悔やみ申し上げます。更新されなくなってから、度々見に来ていたのですが、私も、その後色々ありまして、鬱病になってしまい毎日、鬱との戦いでした。ブログの更新も殆どしないで、悩んでいましたが、とうとう病院の薬の薬飲むようになってしまいました。でも、昨日辺りから、人様のブログを見る気持ちになってきて見ました。
かつみさんの、今までの看病をお父様はどんなにか喜んでお出でになると思います。自分の親は、百歳になっても生きていて欲しいと願うのが子供の気持ちですが、かつみさんの手厚い看病は充分お父様にも伝わっていると思います。これからは、お父様はカツミさんの心の中に一緒です。元気を出してください。お父様の御冥福を祈っております。
name: カツミ
date: 2008/03/27 7:33 AM
Cookieさん お久しぶりです。
いつもほんとに気にかけていただいてありがとうございました。

本当は更新のお知らせをしようかなと思ったのですが
僕もブログの方は見せてもらっていましたので
お知らせをしない方がいいかなと思いそのままにしていました。

Cookieさんもずっとご主人の心配をしてこられたから
お薬を飲んで少し元気になれるならそれで良いと思いますよ。
僕はまだ自覚出来る程の欝では無いのですが
たぶん今後大きいのが来るんでしょうね。。。

自分なりに精一杯の介護は出来たような気もしてますけど
それでも後悔の念は色々な所で出るものだなぁと・・・
今はひたすらそれの繰り返しと
いろいろな事を考え過ぎている毎日です。
僕にとってもしばらく時間が必要なようですね。

Cookieさんいつもありがとうございました。
ご主人といつまでもお元気でありますように。
ではまた。。
この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

この記事へのトラックバック

書いてる人

カツミ:39歳独身男
介護生活6年目です。
おとちゃん:79歳
認知症と前立腺がん持ってます。

リンクのご連絡などは
コチラからお願いします。

ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 人気ブログランキングblogランキング

僕が参加中のランキングです
よかったらポチッと押して下さい。

介護関連リンクサイト

AmazonBooks

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

        

Links

Recent Trackback

Categories

Archives

   

Profile

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  空色地図-sorairo no chizu-/banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored